シワ対策

目元のしわ

私には今3歳と1歳の子供がいます。

 

独身の時は夜は鏡の前で肌や産毛の手入れをして、朝はメイクをする。というのがあたりまえでしたが、子供が生まれて以来そんな時間はどこへやら。
とりあえず化粧水と乳液はぬっているものの、最近じっくり鏡を見たのはいつだっけ?といった感じです。

 

眉毛なども夜子供達が寝てからにしよう。と思いながら一緒にダウンします。

 

先日子供達がおばあちゃんとお出かけした時の事ですが、私と旦那2人で普段行けない所へ行こう。という事になりました。

 

久しぶりに鏡の前でしっかりメイクをしようとしたら、肌がごわごわでファンデーションののりが悪くよく見ると目元の小じわが驚く程増えていました。
さすがにびっくりして、その晩から必死で短時間でも鏡を見ながら目元のケアをしています。

美肌のために気を付けたいこと

美肌を保つためには毎日日頃からお肌のお手入れが非常に大切です。その中でも一番注意をしたいことが、お水で顔を洗うこと!と言えます。いつもいつもぬるま湯を使用して顔を洗っているとどうしても毎日の積み重ねからどんどんとシワが増えてきます。ですが汚れはぬるま湯の方が落ちやすいので、スキンケアを気にしている人たちは、最初にぬるま湯で洗顔をしてから次にお水を使用して毛穴をピシ!と引き締める、その位のスキンケアへ気を使っているようです。
どのような洗顔でもお水で顔を洗う!は鉄則のようです。お肌にシワを増やさないように日頃の洗顔はお水を使用するようにした方が賢明でしょう。

美顔器でつるつるの肌になる。

加齢と共にどうしても肌の衰えが見えてきて、エステに行きたいと思っていますが、お金もかかるし時間の制限もあるので、美顔器を購入しました。1ヶ月くらい使用してると、少しずつ効果が現れてきて、肌がだんだんつるつるになってくるのを感じるようになりました。
洗顔後、マッサージクリームを顔全体にたっぷり塗り、超音波部を顔にあててマッサージします。その次にエッセンスを顔全体に塗り遠赤外線部を顔のツボに軽く押し当ててます。エステに行かなくても美顔器で、つるつるの肌を取り戻すことができて感謝してます。今では美顔器が手放せなくなりました。
首のシワ対策にも美顔器は有効なんですよね。

気になる口元のほうれい線

30代も半ばになってくると肌のハリがなくなったなぁとつくづく感じます。特に口元のほうれい線!いつの間にか現れたんですよねぇ。30代の証みたいに。朝起きるとシーツの痕が顔にくっきりとついてなかなかとれない事もたびたび。ほうれい線に関しては、朝メークをしても夏場ならすぐに化粧崩れをしてしまい、ほうれい線の周辺のファンデーションがよれてきます。気が付けば化粧崩れをして何度も化粧直しをしなければいけません。
美容液などほうれい線対策の化粧品を試してみましたが効果はなし。なので、頬の内側を舌で押し出すようにしてマッサージをしています。少し効果があるような気がします。

年を感じさせるほうれい線の原因とは

笑っていなくてもシワができ、実年齢よりも老けて見える法令線は女性にとって敵であり、気になってしまうものです。

 

その法令線の原因は年齢ではなく、元々あるものが弛んでしまってシワになる事なので若い内にはあまり目立ちません。
ですが、若くしても法令線が出てしまう人は顔のハリや弾力が失われていく事によってシワが残りやすくなり、ハッキリと現れてしまうのです。
乾燥肌や血の循環が悪いなどと言ったものも原因になりますので、年を重ねるに連れ段々と代謝が失われていくはずのものが早まってしまったりシミなどの原因にもなってしまいます。